東京「だから」やりたい農業
Scroll down

東京農業アカデミー
八王子研修農場とは

東京農業の新たな担い手を育成するため、都内で就農を目指す方を対象とした研修施設です。

主な研修場所である八王子研修農場は約20,000平方メートル。

2年間のカリキュラムの中で、農業全般に関わる座学研修から、就農に結び付く実践的な実習研修を行います。

八王子研修農場

アカデミーの特徴

point01
都内に住みながら通える
point02
東京農業を熟知した指導員や外部講師が研修を担当
point03
生産から販売まで総合的に実践できる

アカデミーで出来ること

アカデミーで出来ること

東京農業アカデミーで出来ることや、カリキュラムの詳細、行事予定、講師陣、研修所等について知りたい方はこちらから。

先輩受講者の声

先輩受講者の声

先輩受講生の就農パターンは様々です。受講までの経緯、農業への思いなどをインタビューしました。

Q&A

Q&A

研修農場の受講にあたって、よくある質問をまとめました。受講を検討される方は参考にしてください。

東京の農業

東京の農業

「東京の農業は、畑と食卓(消費地)近いことが最大のメリット。」

東京都の農地面積は、2015年には7130haで、東京都の総面積の約3.3%を占めており、 都市地域、山間地域、島しょ地域(東京の島々)において、それぞれ地域の特性を生かして、新鮮な農産物を生産しています。

大消費地の中で生産された農産物の8割が、共同直売所や農家の庭先直売等で販売されます。

東京の農業の利点
消費地に近いという利点を生かして、
消費者に新鮮で安全な農産物を供給出来る
のが 東京の農業の利点なのです。

東京の農業の利点

東京都の農林水産物