研修状況一覧

研修状況一覧

農作業の様子や農産物の生育状況など、
研修状況をお伝えします。
随時配信

わたしたち、
今こんな研修をしてます!

今期の研修状況を随時配信。
研修生が今どんなことをしているのか現場からお伝えします!

カブの種まき

カブの種まきを行いました。カブ栽培は農場長もこだわりがあり、研修生はいつも以上に気合が入ります。前回紹介したニンジンの種まきと同様にクリーンシーダーという播種機を使用し、12㎝間隔で種を撒きます。間引きを行わない省力的な方法に挑戦します。播種後は灌水とトンネル被覆をして確実に発芽させます。 今回はスワン・玉里・もものすけ・味こがねの4品種を撒きました。スワンと玉里は一般的な白カブです。もものすけは赤カブの一種で、味こがねは黄色いカブです。収穫は10月の下旬頃の予定です。

投稿日:2022/09/13

ネギの収穫作業

ネギの収穫作業を行いました。収穫を迎えたのは、1年生が初めての農作業で手植えをした想い入れの強いネギです。病害虫の防除や除草、土寄せなどの作業を経て、無事に収穫期を迎えることが出来ました。株の片側を鍬で軽く掘れば簡単に抜けます。収穫は販売に必要な分だけ順次収穫し、ネギ皮むき機等で調整してから出荷しています。

投稿日:2022/09/02

ジャガイモの植え付け作業

ジャガイモの植え付け作業を行いました。秋にジャガイモを植えるときは種芋が腐り易いため、種芋は切らずに植えることが理想的ですが、今回は種芋が大きく、仕方なく種芋を切りました。切り口に灰を着けてしっかりと乾かし、殺菌剤を紛衣した種芋を用いました。 植え付けは軽く溝を掘り、足の幅で種芋を置いていきます。最後に土を被せて完了です。 種芋が腐らずに、芽が出てくることを祈っています。

投稿日:2022/08/31